教育制度

当社が教育に力を入れているのは、「高性能な製品を作り出す最大の資源は人材である」という当社の考えに基づいた体制です。新入社員が飛躍的に成長できるための研修内容及び環境を用意しております。

成長できる環境がここにある

新入社員研修

  1. ホールディングス研修

    阪急阪神東宝グループが主催する合同研修に参加いただき、ビジネスマナー、ビジネス文書、チームコミュニケーション等のビジネスマンとしての基礎を学んでいただきます。

  2. ビジネス研修

    ホールディングス研修での学びを、実業務の中で実践していただきます。
    この研修では、名刺交換、電話の取り方、議事録の取り方等、社会人の基礎をしっかり身につけていただきます。
    また、プログラムの基礎もこの時期から関わっていただきます。

  3. 開発基礎研修

    実際に簡単なアプリケーションを作りながら開発の流れを学んでいただきます。

  4. プログラミング実践研修

    プロジェクトで利用する言語やデータベースを学んで、より実践的な課題に取り組んでいただきます。

社内研修

  1. 開発職向け研修

    OJT(On the Job Training)形式で、プログラミングから設計までの教育や実習から行っていきます。
    実習では、プログラムソースのレビュー会も実施し、理想のプログラミング方法を学べます。
    また、プログラミング技術の成長スピードにあわせて、臨時の勉強会を実施することもあります。

外部研修

  1. スキル向上のため自由に参加できる

    外部研修は、特定の教育機関が開催している研修であれば、自由に参加することができます。
    研修の講座は、100種類以上あり、みなさんのスキルや経験にあわせたビジネス研修に自由に参加できる制度があります。

一緒に成長しよう!

  • 新卒採用エントリー
  • キャリア採用応募・お問い合わせ

ページの先頭へ